中小企業の為の、人財マネジメント、組織活性化コンサルティング

非正規雇用労働者待遇改善窓口設置(京都府地域)のお知らせ

皆さんご存知のとおり「働き方改革」の実行計画が発表され、日本の労働環境が大きく変わろうとしています。
特に、働き手の4割を占めると言われる、いわゆる「非正規労働者」の待遇改善は急務です。
2017年4月から私の所属する京都府社会保険労務士会では、パートタイマーや契約社員、派遣労働者などの非正規雇用労働者の待遇改善を支援する企業様向け相談窓口を設置しました。
この「京都非正規労働者待遇改善支援センター」は、京都労働局からの受託事業として、専門的な知識を有するコンサルタントが、経営者の皆さまからの非正規雇用労働者に対する待遇改善に向けたご相談等に、助言や提案を行います。
主な内容は
①センターでの窓口相談(無料)
②コンサルタントによる企業様への派遣相談(無料)
③セミナーの開催(無料)
です。
私もコンサルタントの一人として対応させていただきます。
詳細はこちらから
チラシ
http://www.sr-kyoto.or.jp/hiseiki/flyer.pdf 
京都府社会保険労務士会ホームページ
http://www.sr-kyoto.or.jp/hiseiki.html 

京都府職業能力開発協会の人材育成コンサルタントに就任しました

2017年4月から、新たに京都府職業能力開発協会人材育成コンサルタントに就任しました。

京都府職業能力開発協会とは、職業能力開発促進法という法律に基づいて、各都道府県に一つづつ設立され、京都府及び厚生労働省関連の中央職業能力開発協会と連携のもとに、職業訓練や技能検定の普及促進など、能力開発のお手伝いをする公的団体です。
といっても、ご存知ない方がほとんどだと思いますが、国家資格の技能検定試験や職業訓練指導員免許資格取得講習、技能オリンピックの参加支援など、働く人たちの能力開発支援を幅広く行っています。
助成金の申請に必要な「職業能力開発推進者」選任届の受付窓口ということで、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

私は、協会の中の組織である京都職業能力開発サービスセンターの人材育成コンサルタントとして、毎月十数社の企業を訪問させていただき、人材育成に関する助言・情報提供を行う予定です。
企業の皆様といろいろと情報交換させていただくことを楽しみにしています。

京都府職業能力開発協会のホームページはこちら
http://www.kyo-noukai.com/
  

平成28年度下半期(2015年10月~2016年3月)業務実績

P1010391-1 久御山町4

下半期も、様々な分野の仕事に関わる機会をいただき、誠実・即行・責任の3Sをモットーにサービスを提供させていただきました。
その一部をご紹介させていただきます。

研修講師
事業計画作成(ベンチャー企業)
マイナンバー導入(商工団体、業界団体、事業組合ほか)
起業支援(NPO法人)
アジアビジネス展開(中小企業診断協会理論更新研修)
ほか

経営指導・経営相談
事業計画・収支計画(製造業)
経営改善計画(卸売業)
経営改善・従業員教育(旅館業)
新規事業販売促進策(NPO法人)
ほか

人材マネジメント
従業員管理(食料品製造販売業)
雇用対策(製造業)
就業規則(サービス業)
労働環境改善(製造業)
ほか

その他のカテゴリー
京都府地域力ビジネス支援
企業審査(公的支援機関からの受託)
労働相談対応(京都府社労士会)
ほか

新年度も全力を挙げて取り組んでいきます!!